アトラス商事株式会社

営業時間 8:30~17:00
定休日 土曜・日曜・祝日


本社

044-750-9295

目黒支店

03-3710-6390

産業廃棄物
Industrial wastes

産業廃棄物について

創業以来、医療機関をはじめ様々な所で排出される産業廃棄物を安全確実をモットーに収集運搬してまいりました。

弊社の総取扱量約1500t(平成24年実績)の内3/4以上は、病院からの特別管理産業廃棄物(感染性産業廃棄物)となっており、5台の収集運搬車を効率よく配車し、安全、確実をモットーとしています。

また、特に感染性廃棄物等、特別管理産業廃棄物(特管)に指定されている物につきましては、不適正処理がなされた場合、社会や環境に与える影響や危険性は非常に高く、重大事故につながる恐れもあり、不適正処理は業者のみならず、排出者である皆様方にもその責任が問われる事があります。

産業廃棄物


当社では、より一層の安全性の為、従来の紙マニフェスト・電子マニフェストに加えて、「ICタグ」による廃棄物個別追跡システム()を2007年より導入いたしました。
このシステムにより、廃棄物の排出、処理場搬入、焼却等による処分まで、一個づつの追跡が、従来より一層スピーディーに行なう事が出来る様に成りました。

また、追跡結果は電子マニフェストに自動的に接続されますので、紙マニフェストの発行、管理、保管、報告義務などの事務作業はなくなります。(紙マニフェストでの実施も承っております)

※廃棄物個別追跡システムとは

廃棄物の容器1つ1つに「ICタグ」を貼り付け、排出時、処理施設への搬入時及び焼却炉投入時前に、それぞれの「ICタグ」の読み取り、照合を行い追跡結果を自動的に電子マニフェストに登録するシステムで、お客様は必用な時に排出から処理までの、全行程を把握する事が出来ます。

医療廃棄物について

医療廃棄物とは、医療行為に関係して排出される廃棄物のことです。

廃棄物処理法上「感染性廃棄物」と区分されます。

感染症の感染源となる可能性のあるため、適切に処分する必要があります。
病院や診療所・介護施設・整骨院・美容整形外科などから排出される医療廃棄物の処理を適切に行ないます。

感染性医療廃棄物 メス・注射器・点滴ライン・廃血液・ガーゼ・紙おむつなど
その他 機密書類(カルテ)・点滴ボトル・薬ビンなど

医療廃棄物


お任せいただければ、近年社会問題化している、不法投棄や不適正処理に、
巻き込まれる事無く、お客様の安心をご提供させていただきます。 お気軽にご相談ください。

本店

044-750-9295

目黒支店

03-3710-6390

収集・運搬・処理までの流れ

①事前調査 事前に廃棄物の種類や量などについて、お客様と共に内容の確認をいたします。
②お見積もり 廃棄物の分類、積算計量を行い御見積り書を作成いたします。
③ご契約 契約書の締結は、廃棄物処理法により義務付けられていますので、必ず必要となります。(書式等は弊社にて御用意させていただきます)
④回収 ご指定場所へ回収に伺います。
⑤処理 処理場へ安全確実に、運搬・搬入し、完了となります。

取扱いの可能な
産業廃棄物の種類

取扱いの可能な産業廃棄物

取扱いの可能な産業廃棄物

感染性廃棄物 燃え殻 汚泥
廃油 廃酸 廃アルカリ
廃プラスチック類 紙くず 木くず
繊維くず 金属くず ガラス・コンクリート・陶磁器くず
がれき類 ばいじん  

pagetop